ムスコイ

息子に恋してやまないブログ

MENU

朝、保育園でバイバイするときちょっと泣く

スポンサーリンク


手を繋いで保育園の門をくぐり
時間をかけて靴を脱ぎ、ようやく覚えた自分の靴箱へ入れる

抱っこしてリス組のある2階まで上がったら

お仕度をして
そろそろバイバイの時間だよ。

ママもお仕事がんばってくるね。
保育園いっぱい遊んで楽しんでね。

朝、保育園でバイバイするときちょっと泣く

抱っこからおろした途端わたしの足に引っ付いて
嫌だ嫌だと泣き出してしまう。

おやすみ明けの月曜日だったり、
なんとなく不機嫌な日はどうしてもそうなってしまうよね。

(もっと一緒に居たい)

先生が代わりに抱っこして
涙目のまま君は仕方なくわたしに手を振るの

「バイバイ」

今日の朝、君はちょっとだけ泣いた。

今日はなるべく早くお迎えにいくね。
給食いっぱい食べてね
お友達を噛んだらダメよ

言いたいことはいっぱいあるけどわたしも会社へ急ぎます。

生後6か月で息子を保育園にいれました

・職場復帰が迫ってた
・認可園に入るには4月入所しかなかった

いろんな都合が重なって息子はほやほやの赤ちゃんのうちから保育園に入れました。

まだおっぱいしか飲めないのに
こないだやっとずりばいができるようになったばかりなのに
まだまだ一緒に居たかった・・・

やり残したことがいっぱいで
一緒に過ごした時間はやっぱり足りなくて

生後6か月の息子は顔を真っ赤にして大きな声で泣きました
教室を出ても階段を下りても、玄関で靴を履いてもその声はまだ響いています。

当時、息子の呼ぶ声を背中で聞きながらわたしも声を堪えて泣きました。


あの頃のように大泣きすることはもうないけれど、寂しいって気持ちは今も変わらない。

朝、保育園でバイバイするとき
相変わらず君とわたしはちょっと泣く

「バイバイ」に慣れるなんてことはない

慣らし保育の期間をとっくの昔に終え

保育園にも先生にもなじみお友達もできて毎日楽しそうな息子

仕事にも慣れ効率を図れるようになった今、わたしは定時に帰ることも容易くなりました。

いろんな場所にいろんな人に慣れてきたけど
どうしてもバイバイの時間だけは慣れないねわたしと君


寂しいな
もっと一緒に居たいね
今日は早く迎えるね

保育園楽しんで
ママも仕事頑張るね

そんなバイバイを毎度繰り返しながら

息子は健やかにのびやかに成長し
わたしは強くたくましい母になっていくのでしょう。


おわりに

教室で抱っこからおろすと決まって足に引っ付いてくる
ちょっと泣くけどすぐに先生のとこへ行く

バイバイをして少しして、
振り返るともう元気に遊んでる


ママのためにさみしがったフリでもしてくれているのかしら?
息子の切り替えの早さを思い出して、会社に向かう途中クスっと笑えてきました。

今日もなんだかいい日になりそう。

張り切って仕事してちゃちゃっと終わらせて急いで帰ろう。

今日の夕飯は何にしようかな。

わたしの一日の活力はいつも息子のバイバイから湧いてきます。