ムスコイ

息子に恋してやまないブログ

MENU

「おっぱい飲んでるよね?」断乳後、盗み飲みする息子に職質かけてみました。

スポンサーリンク

 480px 1枚
寝返りついでに

チュー

いじくりついでに

チュー

1か月前に断乳を完了した息子(1歳9か月)が夜中にこそこそおっぱいを盗み飲みしてくる・・・。


たぶんもうおっぱいは出ていないけど、
名残惜しさで時々求めにきているようだ。

また母乳育児に反転するのも
虫歯になってしまうのも悪いので、

ついに息子に直接聞いてみることにした。

www.musukolove.info

「君、おっぱい飲んでいるよね?」断乳したけど盗み飲みしてくる息子に職質をかける

朝、カーテンから日差しが差し込む休日

早速目を覚ました息子がわたしのほっぺをペチペチ叩いてくる。

そう、そういえば今日の夜中も軽く吸いにきてたよな。
息子は覚えてるんだろうか?はたまた無意識なのかしら??


わたし「おはようさん、ねぇ君、夜中何してたの?おっぱい飲んでたよね??」

言葉を理解してるのかしてないのか
ばれた、まずいと思ったのかどうなのか

笑顔だった息子の顔がみるみると無表情に・・・
なんだかばつの悪そうな顔をしています。

・・・・確信犯や!!(笑)



息子「・・・おっぱい、まいまい!(おしまい)」


ごまかすかのように、わたしが断乳時に声かけしてたセリフを次の瞬間には決め顔で答えてきます。


思わずわたしがそこで噴き出してしまい、
安心するかのように息子が笑いました。

おっぱいの魔法

・ママとの距離が近くなる
・安心する
・お腹がいっぱいになる
・眠くなる
・身体が温かくなる
・心が温かくなる


ママのおっぱいはどんな理由で泣いていてもピタっと止まる魔法のアイテムでした。

魔法を止めてからはママは普通のママになりました。

それでも経験値をあげたママには武器や技がたくさんあります。

苦手な野菜をばれずに仕込ませた大好物のシチュー
肩にもたれさせて密着する抱っこの仕方
レパートリーが増えてく童謡に、
口調を変えての読み聞かせ


おっぱいはもうないけれど、
これからもママは君のための戦士ですよ。

おわりに

じつは断乳したことを少し後悔してました。
名残で盗み飲みしてくる息子に、ほんとうはもっと甘えさせてあげればよかったのかな~なんて。

でも、

眠る前に絵本を持ってくる楽しそうな足音や
意味なくわたしのことを呼んでえへへと笑う瞬間が

これからのわたしと息子の心を埋めていくような気がします。

さぁ、今宵はどんな戦いになるだろう。
おっぱいに絆創膏を貼り、息子との深夜の一騎打ちに控えるわたしなのでした。