ムスコイ

息子に恋してやまないブログ

MENU

1歳8か月息子、たくわんをうーたんと間違える

スポンサーリンク

 480px 1枚
今日の夕飯はお蕎麦でした。

パパのお蕎麦の横には小皿で黄色の沢庵(たくわん)を添えました。

サスペンスよりも怖い事件はそこで起こったんです。


息子1歳、たくわんをうーたんと間違える

「ウータン、ウータン!!!」

興奮してやまない息子

どうやらたくわんをうーたんと見間違えているようです。

おいおい、大丈夫か。
共通点が黄色ってだけであとは似ても似つかないよ・・・。

違うといっても聞かないので、仕方なくたくわんを握らせます。

「ウータン・・・・(うっとり)」

握りしめて離さない。
おててはべっちょべちょ。
おめめはハート。

きっとTVの中だけでしかお目にかかれない妖精ウータンを手にした喜びでいっぱいなんでしょう。

はじめてうーたん(たくわん)をかじる

カリカリと横でたくわんをかじるパパをみて不思議そうな息子

もしかしてウータンって食べれるん?

そういいたいような顔つき

息子「・・・・カリっ」

うーたんは一気に床に投げ落とされた。

息子はその後大いに泣いたけど、

たくわんが嫌いになったのか
うーたんが嫌いになったのか

真相はいまだ闇の中

とりあえず、
育児中に崇拝してやまない「いないいないばぁ」を見せるのが今はとても怖い母なのである。