ムスコイ

息子に恋してやまないブログ

MENU

「うんこしてない」という嘘

スポンサーリンク

f:id:mikumama:20171002224900j:plain
明らかに臭い

そして絶対に座ってくれない

どうやらおむつの着心地が悪そうだ。

「うんこしたでしょ?」
そう聞くと君は決まってこう答える

「うんこしてない!!!!」


「うんこしてない」という嘘

我が家は節約と子どものぷりぷり清潔なお肌の維持のため
おしりふきを使わない育児をしています。

うんこをしたら、お風呂場でおしりを洗ってやるのが家にいるときのルール

まだ遊びたい
まだ食べたい
まだTVみたい

の息子にとってお風呂場に行くのはなんとなく面倒で窮屈な様子。

おしりついでに汗をかいた身体をお湯で流してやることもあるし、
なんならついでにシャンプーして二度目のお風呂をかますときもあります。

いつの間にかお風呂嫌い

言葉も上手になってきて
一丁前に「うんこしてない!」という嘘までいうようになりました。


嘘をつかせてやるゆとり

あまりにうんこしてないって嘘をつくから
わたしも「うん」というまで何度も聞く

だんだんおしりがかゆくなって
意地もかたくなになってきて
どうしようもなくなって泣き出すのが通例だ

おしりを洗って綺麗になってしばらく、
ようやくいつもの息子に戻り

「うんこした!!」
と誇らしげに笑うのだ


息子は時々嘘をつくけど、
全部を見守っていれば
ちゃんと素直なところまでかえってくる

きっとこれから成長するにつれて子どもはさまざまな嘘をつくだろう。

友達と喧嘩したとか
塾をサボったとか
夜にこっそり家を抜け出したとか

きっと月日を重ねるごとに入念で精巧な嘘をつくかもしれない

わたしは時に騙され、時に見守り、そしてちゃんと見届けてやりたい

絶望的な状況で「大丈夫だよ」という嘘
誰かを傷つけないようにするための嘘
誰かを喜ばせるための嘘

きっと月日を重ねるごとに丁寧で温かい嘘をつくようにもなるだろう

可愛い嘘をつける素直で優しい大人になってほしい。

嘘をつかせてやるゆとり

うんこごときだが、わたしは
息子の嘘をいつも微笑ましく思っています。

おわりに

ブログにするほど面白いネタがなくて
いつもどうでもいいことを繰り返しながら同じ一日を過ごしていました。

「うんこしてない!!」と嘘をつき
あげくの果てに泣き始める息子のおしりを洗いながらなんとなくため息をつく

洗い終え、お風呂場を出た瞬間に走り出す息子のぷりんぷりんのおしりや、
振り返ったときに見せるいたずらっ子な笑顔
さっきまでの嘘をひっくり返して「うんこした」の自供を聞くころには

すべてのため息が笑い声に変わって出ていきました。

ちいさな嘘を
優しい嘘を
可愛い嘘を

ほんの少し見守ってみましょう。